ツノガエルの冬 保温・保湿について考える

本格的な冷え込みに備え、今朝から部屋のエアコンをオンにしました。
我が家にはカエルの他に爬虫類もいるので、基本的にエアコンは入れたシーズンが終わるまで稼働させっぱなしです。
設定温度はあまり上げすぎると人間が辛くなるので20度に設定しています。

ただ、これだけだとカエルには寒いのでパネルヒーターを設置しているのですが、果たしてこれが正解なのかどうか…
ケージ壁に設置している湿度計では常に70%くらいをキープするようにしているのですが、パネヒ設置部分はパネヒの熱がソイルの水気を飛ばしてしまってかなり乾燥している気がします。
ソイルを使わずウールマット飼育にすれば良いのかもしれませんが、カエルが土に潜ってるのが好きなので…💦

 

ということで、近々この辺りの環境を整える作業をしたいと思っています。
今のところ、パネヒをケージ下に敷かず壁につける形にするのが1番良いのではないかと思います。
百均のジョイントマットなどで覆いを作って、覆いとケージの間の隙間にパネヒを挟み込む形がベストかな?

上陸して初めての冬超え…無事春を迎えられるようにがんばります🐸

コメント

タイトルとURLをコピーしました