滝本晃司というカエラーミュージシャンを推しています

突然ですが、滝本晃司さんは良いですよ。
かつて「たま」というバンドでベースを担当していた方なのですが、割と特徴的な曲を作る方です。

たまにいた頃は他のメンバーの個性が強過ぎて地味な感じでしたが、単体だと滝本さんもなかなか不思議キャラなんですよね…
持ち歌は雨と海と夜の曲が多いです。

たま - 夏の前日

だって、ほら、この公式サイトのカエルの数を見てくださいよ。

3g - 滝本晃司ウェブサイト
ライブ 吉祥寺マンダラ2 2021年12月4日(土)詳細は後ほど 学芸大学APIA40 2021年12月25日(土)詳細は後ほど その他の情報ツイッター始めてみました。どうぞよろしくおねがいします。 CD『星がいっぱい / 滝本晃司』価格

ライブ会場で販売していた缶バッジもカエルです。
カエルのポストカードもありました!

たま写真集の自宅ショットでもけろっぴのクッションを抱いています。
そして棚の上にもカエルの置物が。

でも、本人は「カエルは特別好きというわけではない」と言っていました。
これだけカエルに固執しておいてそれはないでしょう…

滝本さんは毎年夏ごろに近場でライブをしてくれるので、今年も楽しみなんですよね。
缶バッジは売っていたらもう1個くらいほしいです。

さんだる - Amazon.co.jp
さんだるの通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました