Amazonアソシエイトに通りました!フリーメール・日本語ドメインでも大丈夫です

Amazonアソシエイトの審査に通りまして、さっそくカエルグッズのお気に入りウィジェットを表示させました。
記事の下、SNSボタンの上に表示されているものです。

我が家で使っているカエルグッズや、個人的に欲しい商品を選んでいるので、気になる商品があればチェックしてみてください🐸

そのうち飼育グッズをまとめたウィジェットもつくりたいですね。

Amazonアソシエイト関連の噂

さて、件のAmazonアソシエイトなのですが、巷では審査が厳しいと言われてるようです。
審査の基準も具体的にはよくわかっていないので様々な噂が飛び交っていますね。

私が聞いていたのは、以下のようなものです。

  • 他サービスのアフィリエイト広告を貼っていると通らない
  • Amazonプライム会員じゃないと通らない
  • gmailなどのフリーメールだと通らない
  • 日本語ドメインだと通らない

ただ、これらの噂はやはり噂で、信ぴょう性は薄いと思います。

このブログは見ての通りGoogleアドセンスや楽天の広告も貼っていますし、日本語ドメインです。
私自身Amazonはよく利用していますがプライムには入っていません。
メールアドレスも普段利用しているYahooメールで申請しました。

審査通過に重要だと思うこと

何が良くて何がダメなのか、本当のところはAmazonのみぞ知るところですね。
ただ、個人的にここがポイントなんじゃないかなと感じた点がいくつかあります。

サイトの完成度は1番大事

作ったばかりのサイトだと審査に通らないと言われています。

ただ、私はなんとなく運営日数よりもコンテンツの充実度を重視しているんじゃないかなと思っています。
開設3年でも、ほとんど放置しているようなサイトだとまず通らないでしょう。
逆に、例えばドメイン乗せ換えなどでサイトを丸ごとお引越しした場合、新ドメインで始動し始めて数日でもサイトとしての完成度はかなり高くなっているはずです。

申請前や申請中にサイトを更新してきちんと運営しているアピールをするのも良いかもしれません。

サイト情報を細かく記載する

いきなり見ず知らずの人に「好きです、付き合ってください」と言われても怖いですよね。
Amazonも素性のわからないサイトに広告を貼られるのは抵抗があると思いますよ。

どんな人が何の目的で作っているサイトなのかは、サイト上に明確に記載しておきましょう。
プライバシーポリシーと免責事項のページは申請前に必ず作成を。

また、お問い合わせフォームも用意しておくと良いと思います。

サイト内容と紹介したい商品は具体的に、簡潔に書く

申請の際に、以下のような自由記述欄を埋める必要があります。

Web サイトの内容、および紹介したい商品について、簡単にご説明ください(全角256文字程度以内)。

私の場合は

「カエルに関する情報提供を行っているサイトです。カエルのキャラクターグッズやカエルの飼育用品を紹介します。」

こんな感じのことを書いたと思います。

文字数ギリギリで書いて熱意をアピールしろ!と言っている方もいますが、不必要な情報をつらつら書いても無意味だと思います。
例えば、文字数を増やすために

「10年以上前からカエルに興味があり、カエルの良さをより多くの人に広めるためにサイトを立ち上げました。」

こんなことを書いても「いや、君のバックボーンとかどうでも良いよ…」「結局カエルの良さを広めるために、どんな記事を書いてるんだ?」となりますよね。
Amazonも「簡単にご説明ください」と言ってくれているので、無理に文字数を稼ぐ必要はないでしょう。

Amazonに個人情報を渡す

もちろんアソシエイト申請を出す際に名前や住所・電話番号などの個人情報は記載しなければいけません。
しかし、偽名や捨てアドではないという確証はありません。
毎日何十・何百も申請が出されているかもしれないのに、担当者が1つ1つ調査するのはさすがに無理がありますよね。

ではどうするべきかというと、普段からAmazonでお買い物しているアカウントで申請をするのです。
今まで何度も自宅に荷物を届けている相手なら、まず「名前や住所は本物なんだな」と信用してくれるでしょう。

私は念のため、審査中にAmazonで注文してクレジットカードで入金も済ませておきました。
もしかしたらクレジットカード情報を渡してるというのもポイント…なのかも?

とりあえず申請してみましょう

Amazonアソシエイトの審査は厳しいので、まずはダメ元で申請してみると良いのではないでしょうか。
私もまさか1発で通るとは思いませんでした。

記事が増えてからだと、過去記事をたどって広告を貼り付けるのも一苦労になります。

ランダムに広告が表示されるGoogleアドセンスとは違い、Amazonアソシエイトは自分で商品を選んでウィジェットを作ることができるので、広告自体をサイト情報の1部として利用できている感じがして良いですね✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました