小さ過ぎる新種カエル その名も「ミニ・マム」

新種の極小カエルを発見 ホチキスの針サイズ
マダガスカルで新たに発見されたカエル。発見した学者は「天文学的に小さい」と形容する。実際、その脳は針の上に載るほど小さい。

また新しいカエルが発見されたようです。
このブログを開始してからまだ半年も経っていないのですが、新種発見のニュースは何度か取り上げたので、結構スパンが短いですね。

今回発見されたカエルは1cm未満で、かなり小型ですね。
こんなに小さいのにきちんとカエルの形をしていて、臓器も他のカエル同様全種揃っているというのは凄い…
「脳は針の上に載るほど」と書いてありますが、血管なんてもはや見えないくらいに細いんじゃないかと思います。

身体が小さいと不利な面も多いですが、餌の量が少なくて済む・居住エリアも環境さえ良ければ狭くて良いというのが利点ですね。
力は弱いですが、小柄で目立ちにくいので身を隠すことで外敵から逃れることもできます。

アフウシさんみたいに大きくてワイルドなカエルも良いですが、こういった小さいカエルもなかなか魅力があって良いですね。
どのカエルも等しく素晴らしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました