ツノガエルの目が白く濁った時の対処法

病気

薬の勉強をしていて思い出したのでブログにも載せておきます。

カエルは目が飛び出ているので、ケガをしてしまうリスクが高いです。
特にツノガエルは体より一回り大きいくらいのプラケースなどで飼育されることが多いので、少し飛び跳ねただけでも壁や蓋にぶつけてしまいやすいんですよね。

目に傷ができると雑菌の繁殖により白く濁ってしまうことがあります。
対策としてはこまめに掃除してはレッドレッグなどの場合と同様に、こまめに掃除をして清潔な環境を保つこと。
あと、目の場合にはドラッグストアなどで市販されている人間用の抗菌目薬が使用できます。


↑こういった使いきりタイプのものは特に清潔を保てるのでおすすめです。

スルファメトキサゾール
スルファメトキサゾールナトリウム
抗菌作用のある成分です。
グリチルリチン酸二カリウム炎症を抑える成分です。
※過剰摂取に注意。
イプシロン‐アミノカプロン酸止血と抗炎症作用があります。

他にもクロルフェニラミンマレイン酸塩など入っている場合もありますが、これはいわゆる抗ヒスタミン成分と呼ばれるもので、カエルには必要ないかなと思います。

アレルギー症状を抑える働きのある成分なので、花粉症やハウスダストなどのアレルギーが原因となっている目のかゆみや炎症に効果のある成分です。
人間の場合、アレルギーで目がかゆくて擦る→目が傷つく→ものもらい というパターンもあるので、そのような場合を想定して入れてあります。

不必要な成分が追加されることで副作用のリスクが増す場合もありますので、なるべく必要な成分のみが含まれているものを選んだ方が安心です。

 

また、カエルの目が白濁する原因は外傷以外にも白内障や角膜脂質症など様々です。
原因が特定できない場合には、無暗に自力で治療しようとせず病院に行くようにしましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました