バレンタインデーにはとっておきのカエルを

今日はバレンタインデーでしたね。
関心がないと言っている人でも、周囲が賑わうと自然と意識してしまうものです。

一昨年はこんな感じのカエルをいただきました。

肌質など、なかなかカエルの特徴をとらえていてディテールも凝っています。
これはカジカガエルなのですが、今年のチョコ売り場で同シリーズでヒキガエルも見つけました。
動物モチーフのお菓子は結構ありますが、カエルはなかなかないのでありがたいですね。

 

このチョコレート、非カエラーからカエラーに贈るのも良いですが、カエラーが布教用アイテムとして配っても良いんじゃないかと思います。
食べればなくなりますし、ちょっとしたギフトとして重くないチョイスです。

普段カエルにあまり馴染みがないだけで、カエルと向き合う機会さえあれば好きになる潜在的カエラーはいます。
カエラー人口が増えればカエルグッズも増え、カエルを守る活動なども活性化して良いことずくめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました