ツノガエルどこで買う?知識がないならネット通販がおすすめ

ネットサーフィン

ツノガエルを飼いたいと思ったとき、生体をどこで買うのかが1番大きな課題になると思います。
最近は大きめのペットショップやホームセンターなどではツノガエルの取り扱いも増えましたが、それらのショップが必ずしも全て信用できるお店とは限りません。

スポンサーリンク

店頭購入における問題点

ペットを購入する際、やはり「実物を見て購入するべき」と思うのは仕方ないと思います。
ツノガエルの飼育経験があり、きちんと目利きできる人であればこれでも構いません。
しかし、初めてツノガエルを飼育する初心者の場合には必ずも見てから購入=安心とは限らないと思います。
そもそも品質の良いツノガエルがどのようなものかきちんと把握できていないからです。

特にベビーサイズのツノガエルの場合には、骨格や眼球の異常は見抜き辛いです。
少し気になる部分があったとしても、店員に「成長とともに安定しますよ」などと説明されれば納得して購入してしまう可能性が高いです。

そんなに酷い状態の生体はそもそもショップで販売していないのでは?と思うかもしれません。
しかし、さまざまな種類の生き物を取り扱う総合ペットショップやホームセンターの場合には、ツノガエル飼育に詳しい店員がいない場合も多いです。
そのため、身体的な異常がなくても、ショップでの取り扱いが悪く体調を崩してしまっている個体などが混じっていても不思議ではありません。

また、このようなショップでは、そもそも自由に選べるほどツノガエルの取り揃えが豊富ではないという問題もあるかもしれません。
個人的には、妥協して好みでないツノガエルをお迎えするのはやめておいた方が良いと思います。
飼育しているうちに愛着がわくというのもあるかもしれませんが、途中で興味を失って扱いが雑になる恐れもあるからです。

ネットショップは意外と安心

カエルやイモリなどの両生類はネットで購入することもできます。
実物を見ずに購入するのはリスクがあると感じるかもしれません。
しかし、信頼できるネットショップで購入するのであれば、店頭購入するよりも品質の安定した個体を入手することができます。

私のおすすめのショップはNUANCEさんです。

ツノガエルのブリーダーNUANCE 飼育 販売 Pacman frog
ツノガエル Pacman frog のブリーダーHerptileFarm NUANCE(ニュアンス)ツノガエルの販売、種類や飼い方について詳しく解説しています。

ここ以外にも、生物堂チャームなどの有名なショップであれば間違いないです。
ある程度両生類を専門的に取り扱ってるショップなので、カラーバリエーションも豊富ですし、いつでも品質の良いツノガエルをお迎えすることができると思います。

オークションサイトでの購入

オークションサイトでの購入には注意が必要です。
上記で紹介したネットショップとは違い保証がしっかりしているとは限りませんし、非常に悪質な出品者も多数います。
もちろん真面目にやっているブリーダーの方もいるとは思うのですが…。

オークションの場合には出品者と購入者の1対1のやり取りになるので、ショップで購入する場合よりも自己責任となる部分が大きいです。
万一被害にあってもアカウントを削除され逃げられてしまえば、出品者に連絡を取ることもできず泣き寝入りすることになってしまいます。

即売会などイベントでの購入

ぶりくらや東レプなどのイベントで購入するのも良いと思います。
上記で紹介したNUANCEさんなども、時々このようなイベントに参加されているようです。

爬虫類・両生類専門のショップが集うのでホームセンターなどで購入するよりは安心感がありますが、こちらも目利きや交渉の腕が必要になるという点ではやや上級者向きかもしれません。

イベント購入のデメリットとしては、日程が決まっているので欲しいときにすぐ購入することができない、開催場所が限られている、などが挙げられます。
また、入場料もかかります。
最初から買う気満々で行くよりは、気に入った生体を見つけたら購入する程度の気持ちで参加した方が良いかもしれません。

イベントに参加する場合には、生体持ち帰り用に保冷バッグやカイロ・保冷剤などを持参すると安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました